当技工所設備のご紹介

当技工所では、歯科医院様や患者様にご満足いただける歯科補綴物を作製するため、あらゆる作業にいつも細心の注意を払っています。高品質で審美性の高い補綴物を作るために、当技工所で使用している設備をご紹介します。

カタナCAD/CAMシステム

ノリタケデンタルサプライ(NDS)が開発したジルコニアフレームの設計や製造をおこなう歯科用のCAD/CAMシステムです。透明感のあるジルコニア専用の歯冠陶材を、ジルコニアフレームの上に成形・焼成してクラウンを完成させます。

e-maxプログラマット

プレスとセラミックスファーネスの両方に使用できるコンビネーションファーネス。 これまで以上に均一な熱放射が可能です。安全で的確なプレス・焼成結果が得られます。

クリスタルアイ

患者様の歯牙の正確な色分析を簡単に行うことができる、歯科用測色装置です。これまでのシェードガイドを使用して目視により集める色の情報と違い、歯科医(術者)が一人の操作で簡単に正確な情報を得ることができます。国内での導入は、まだ1割未満です。

ミニスターS scan

誤作動を防ぐシンプルな操作で、適合性の良いプレスが可能な加圧成形器です。さまざまな口腔内装置(ナイトガード、ブリーチングトレー、スプリント、マウスピースなど)が作製できます。プレート面の温度の高い面を4.0barで加圧することで、精度の高い成型が可能です。

ミリングマシーン

差し歯とともに設計するミリングデンチャーを作るうえでなくてはならない機械のひとつです。義歯の修理にも使用します。

キャスコム

技工環境に優しく、オーバーヒートの無い、大幅に長寿命化を計った新開発のセラミックヒータ方式を採用しています。銀合金からコバルト合金まで鋳造でき、インレー、クラウン、インプラント上部構造、金属床とあらゆる症例で鋳造性を発揮します。

ポーセレンファーネス

高精度の焼成温度制御を実現するために、新開発クォーツスパイラルヒーターを搭載した新型ポーセレンファーネスです。メタルフレームの歪みを防止し、本来の色調を表現。また自然な透明感や均一なグレーズなど、焼成品質を向上させました。炉が昇降するので、焼成物に振動を与えません。

JET BLAST II

連続で使用してもツマリがなく、切削力も強力な歯科技工用サンドブラスターです。作業スペースが明るく、手元が暗くなりません。高性能特殊微細フィルターを採用しているので、クリーンな環境を保てます。

技工所内風景

口腔内や歯牙の写真撮影についてのお願いです